NEWS

[11/18開催]大阪の学問・科学史をたどる

[11/18開催]大阪の学問・科学史をたどる
[11/18開催]大阪の学問・科学史をたどる

大阪・中之島とその周辺は、かつて思々斎塾(ししさいじゅく)、懐徳堂、適塾、大阪大学といった、江戸期の蘭学から近現代科学に繋がる学術拠点が築かれ、日本の近代化に貢献する多様な人材を輩出しました。
今回のサイトツアーでは、近世日本の科学史に精通する大阪市立科学館の嘉数次人氏をナビゲーターに迎え、適塾の創始者、緒方洪庵の師である中天游(なかてんゆう)まで遡り、適塾や大阪府立中之島図書館などを巡り、江戸期から現代に連なる大阪の学問・科学史の軌跡を辿ります。

サイトツアー02 適塾 × 大阪市立科学館 × 大阪府立中之島図書館
「大阪の学問・科学史をたどる」

日時:11月18日(日)13:00―16:00(12:30受付開始)
集合場所:大阪市立科学館 南側の屋外テント(大阪市北区中之島4-2-1)
参加費:1,000円
定員:20名(要事前申込、先着順)
*少雨決行

ナビゲーター:嘉数次人(大阪市立科学館学芸員課長)

【お申し込み】
☞予約フォームへ

共同企画:大阪市立科学館、大阪大学適塾記念センター、大阪府立中之島図書館

[11/18開催]大阪の学問・科学史をたどる