千葉市立稲毛高校の教諭が自分の勤務校で女子トイレを小型カメラ盗撮で逮捕 迷惑防止条例違反

事件、逮捕 事件

千葉市立稲毛高校の教諭が自分の勤務する学校の女子トイレを盗撮して逮捕されました。

スポンサーリンク

千葉市立稲毛高校の教諭が勤める学校女子トイレ盗撮で逮捕

生徒達は大きなショックを受けていると思います。

自分が勤務する高校の女子トイレに小型カメラを設置して盗撮をしたとして、36歳の高校教諭の男が逮捕されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c84898362eea58956dae2028083209aa99345c2c
スポンサーリンク

千葉市立稲毛高校に勤務する教諭の盗撮発覚の経緯

同校の女性教諭が不審物を発見したことがきっかけです。

千葉県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、千葉市立稲毛高校に勤務する教諭の滝口大介容疑者(36)です。滝口容疑者は、先月29日の午後1時ごろ、稲毛高校の女子トイレの個室に小型カメラを設置し、盗撮をした疑いがもたれています。学校によりますと、トイレに入った20代の女性教諭が水道タンクの下のコンセントに不審なプラグがさされているのを見つけ、警察に相談したことで事件が発覚したということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c84898362eea58956dae2028083209aa99345c2c
スポンサーリンク

勤務する高校の女子トイレを盗撮した教諭は容疑を認めています

証拠が揃っているので盗撮を否定できないです。

警察によりますと、滝口容疑者はきのう午後になって「大変なことをしてしまった」と警察に出頭してきました。取り調べに対し、滝口容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c84898362eea58956dae2028083209aa99345c2c
スポンサーリンク

まとめ

教員はストレスの強い職業で知られていますが、自身の欲望を満たす行為でストレスを解消することは認められないことです。