NEWS

[1/25開催]“中之島MICE”の可能性をめぐって

[1/25開催]“中之島MICE”の可能性をめぐって
[1/25開催]“中之島MICE”の可能性をめぐって

世界各国でMICE(国際規模のビジネスイベントの総称)の開催誘致が活発化している現在では、特に地域の特色を活かしたアフターコンベンションが重要視される傾向にあります。
水都大阪のシンボルとして国際的な文化・学術の交流機能を有する「中之島」は、世界的見地からもMICE を誘致するためのポテンシャルが極めて高い場所といえます。

そこで今回は、長年様々な国際会議を受け入れてきた大阪府立国際会議場の取組みを紹介した後、宿泊、文化に関わる方々をお招きし、三者の視点から、中之島の魅力を複合的に捉え、各所と連携した面的なエリアマネジメントの独自性と可能性について対話を繰り広げます。

ラボカフェスペシャル featuring クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島 06
“中之島MICE”の可能性をめぐって

日時:2019年1月25日(金)19:00−21:00
会場:アートエリアB1 ☞ アクセス

ゲスト:
出川哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館 館長)
本田塁五(コンラッド大阪 営業部副部長)
松室淳一郎(株式会社大阪国際会議場 営業部誘致開発課 課長補佐)

カフェマスター:木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部 准教授/アートエリアB1 運営委員)

定員:30名
*参加無料・当日先着順・入退場自由

共同企画:大阪府立国際会議場

[画像]大阪府立国際会議場 特別会議場(提供:大阪府立国際会議場)

[1/25開催]“中之島MICE”の可能性をめぐって